肩こりの悩みは生活習慣の改善と整体で解消しよう!

肩こりの悩みは生活習慣の改善と整体で解消しよう!

肩こりを改善するには?

肩こり改善策といっても肩こりのグッズで改善したり、ストレッチをしたり、サプリメントを服用したり、整体やマッサージに通院したりといろいろな方法があります。
肩こり改善策の基本はバランスのとれた食事を心がける事です。忙しい現代人には余裕もなく実際は偏った食事になってしますためサプリメントが効果的です。

 

栄養バランスを考えて食事をしている人は肩こり知らずです。肩こりは同じ姿勢を続けることによる筋肉のこわばり。栄養が偏ることにより血行が悪くなる。ビタミン不足により末梢神経損傷などです。
肩こりは外側からケアするのが効果的に思われがちですが、内側から改善する方が効果的です。肩こり改善に効果のある栄養素をしっかりとることで改善されます。肩こり改善の栄養素はビタミンです。

 

ビタミンBはこった筋肉の疲労を回復させる効果があります。ビタミンEは血行促進の効果があります。肩こりで緊張した筋肉に酸素を届けコリを柔らかくします。ビタミンB12は傷ついた末梢神経を修復する効果があり必要な栄養素です。
このように肩こり改善策はまず肩こりに効く栄養素ビタミン類をしっかりバランスよくとることと肩周りをストレッチすることです。血行が悪いと肩はこりやすくなります。血行をよくする意味では温めるグッズを使って温めたりするのも肩こり改善策です。

 

肩こり改善に効く枕

朝、肩こりで目が覚めたり首が回らなかったりる場合は枕の高さがあっていない可能性があります。枕の高さも肩こりの原因ですが、首のささえる部分がもっとも関係しています。
枕を選ぶときに柔らかい枕を選んでしまいがちですが頭をのした時に沈んでしまう枕は肩こりの原因になります。逆に高めの枕だと首筋がずっと引っ張られている状態が続きます。筋肉が緊張した状態が続き肩こりの原因になってしまいます。

 

この姿勢を続けていると頸髄の骨と骨の間の隙間がなくなってきます。肩の痛み、腕が上がらなかったりしますので枕の高さは大事なのです。では、自分にあった高さを見つける方法を紹介します。仰向けに寝て頭部が垂直になる姿勢が肩こり改善の姿勢です。仰向けに枕なしで寝てみてバスタオルを4つ折りにします。1枚ずつ枕にしてみて下さい。枕なしで仰向けに寝るとあごがでっぱった姿勢になります。
垂直になるまで2枚、3枚と重ねてみて高さを見つけて下さい。高さがどれぐらいかメモして実際に購入する枕をバスタオルの高さにあわして購入しましょう。
タオルを丸めて首元を枕にする方法も肩こり改善につながります。横になっても頭の重さは首が支えなければいけません。朝起きた時の肩こりは首元に負担がかかっているからなのです。枕なしでタオルを丸めて首枕にして寝てみると今までと違った朝が迎えられるはずです。試してみて下さい。

 

肩こりに効く医薬品やサプリを紹介しているサイトはこちら

肩こりに効く薬


 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ